予防
 これからの歯科は、虫歯や歯周病で悪くなった部分を治療するのではなく、
健康な状態を維持する事が大切です。

予防歯科では、
  口腔内のチェック、
  虫歯、歯周病の検査と定期清掃、
  歯磨きの指導              を行います。

★定期健診

定期検診をお勧めしています。定期的にリコールのハガキもお送りしています。

虫歯は早い段階で治療をすれば、治療の痛みもほとんどありませんし、
たくさん歯を削らずに治療することができます。

歯茎から血や膿が出る、口臭がするといった歯周病の症状は、
プラーク(歯垢)、歯石の定期治療をする事で症状を抑えることが出来ます。

歯とお口、ひいてはお体の健康の為に、
定期検診(3~6ヶ月に一度)を受けられる事をお勧め致します。

★PMTC(プロフェッショナルメカニカルトゥースクリーニング)

歯のクリーニングを行います。歯の表面についた虫歯菌や、歯周病原因菌を専用の機械を使って除去してきれいにします。

★フッ素塗布

幼児期特に乳歯萌出直後や、永久歯の萌出直後は歯が柔らかく、虫歯になりやすい状態です。
その時期に、定期的(3~4ヶ月に1度)にフッ素塗布を行う事により、
歯が虫歯になりにくい硬い歯になります。
Get Adobe Flash Player
 ※最新のFlash Playerをダウンロードしてください。 FLASH / HTML  /   RSS
※Windows 95/98/Me/NTをご利用の方はHTML版のページをご覧ください。