!!! 小臼歯の白いかぶせ物が保険適応となりました。!!!
⭐️小臼歯とは、前の中心から数えて、4番目と5番目の臼歯です。
⭐️セラミックスの美しさと、レジンの強さを併せ持つ、ハイブリッドセラミックスです。ステインや歯垢が付きにくい素材で、透明感があります。金属は使われていません。
⭐️キャドカムというブロックを、コンピューターが削り出して 作られます。
⭐️3割負担の方で、1本 約8000円。(根の治療は別途)
☆ただし、色の種類の選択肢が少ない。
 
 
最新のかぶせ物  < ジルコニア >  歯科金属アレルギーの方に朗報です。
お口の中の金属のかぶせ物を 全部白くすることができます!
笑っても 人目を気にすることがなくなります。

人工ダイアモンドと呼ばれるジルコニア。
ジルコニアは 自然で美しい上、強度がすごいんです。
奥歯のブリッジを製作できる強度、つまり口腔内全てのかぶせ物をメタルフリー(金属なし)で治療できる選択肢が生まれました!
 
 
ジルコニアクラウン
 



 
Before
 
 
After




さて、自分の歯は どれでしょう?
 
 

左写真

一番奥の奥歯・・メタルボンド
中央の奥歯  ・・ジルコニア
手前の犬歯  ・・自分の歯
 
オールセラミック e-max
 
Before
After
< かぶせ物の種類 >
1.保険治療  (金属に硬質レジンをつけて作ります。)
優れた特徴
考慮すべき特徴

*保険により、安価
*金属は高強度
*前歯の白い部分の 磨耗と吸水による変色。汚れやすいので歯周病の原因が生じる。
黄ばむため、2~3年に一度の交換が必要。
*奥歯は金属色
*金属アレルギーのリスク
2.ジルコニア  (人工ダイアモンドの塊りを削り出して作ります。)
 
 
模型上のジルコニア
 
金属は使っていません。
 
左から2番目の前歯がジルコニア
優れた特徴
考慮すべき特徴
*より天然色に近い 美しい色調
*金属同等の強度
*金属アレルギーや 歯ぐきの変色がない
*表面がつるつるで 汚れにくい
*均一なブロックから製作するため、高品質。
*保険に比べて高価
3.オールセラミックス  e-max (すべてがセラミック陶器でできています)
 
 
金属を使用せず、全てセラミックスを使用したものです。
天然歯に近い自然感あふれる透明性を発揮します。
金属アレルギーの方でも使用可能です。
最近は、材料が飛躍的に良くなっており、
当院では、常に最新のものを取り入れております。

4.メタルボンド  (金属で出来た冠に陶器を焼付けて作ります。)
優れた特徴
考慮すべき特徴
*天然色に近い色調
*保険の前歯素材に比べて高強度
*表面がつるつるで 汚れにくい
*良好な適合
*保険に比べて高価
*歯ぐきとの間に 金属の黒いラインが出現
*金属アレルギーのリスク
*金属による歯ぐきの変色、黒ずみ
             < 最新の土台   ファイバーコア >
★ 従来の方法    金属の土台(メタルコア)を使用
 
 
*光をさえぎるので 歯や歯ぐきのまわりが黒ずんで見える。
*金属は歯よりも硬いので、歯根が折れてしまう危険性がある。
★ 最新の方法   プラスチックの土台(ファイバーコア)を使用
 
 
*光を通すので、歯や歯ぐきのまわりがきれい。
*金属アレルギーのリスクがない。
*ファイバーは歯と同じくらいの硬さなので、噛む力を逃がし、歯根が折れる危険が少ない。
当院では 自費診療のかぶせ物の製作は、
  高い技術を誇る技工所に依頼しています。
    
有)協和デンタルラボラトリーHP ここをクリック!
Get Adobe Flash Player
 ※最新のFlash Playerをダウンロードしてください。 FLASH / HTML  /   RSS
※Windows 95/98/Me/NTをご利用の方はHTML版のページをご覧ください。