金属バネが見えないおしゃれな入れ歯  エステショット
エステショット(ノンクラスプデンチャー)の最大の特徴は、その見た目の良さ!
歯の表面に 「金属バネ(クラスプ)がない!」ので 
お口の中に入れても義歯と気づかれません。
ほぼ自然歯なので、見た目を気にせず口をあけて笑ったり、人目を気にすることがなくなります。
残った歯を守れる!  食事が美味しい入れ歯!
金属床義歯
「金属床義歯」とは、歯ぐきの部分に金属を使用している義歯です。
お口の中の違和感を、最小限にするために考えられた快適なものです。

歯ぐきの部分が全部レジンの物(保険適用)と比べてみましょう。
 
 
上あごの金属の床
 
下あごの金属床義歯
 
 
 



 
 
レジン床義歯(保険)
 
金属床義歯(自費)
 
 
 



右の方が天然の歯と歯ぐきにとても近いので 自然です。
 
 
<保険適用の レジン床義歯>
優れた特徴
考慮すべき特徴
*保険でも出来るので比較的安価。

*破損時の修理が、比較的簡単である。
*たわむので残った歯を動かしてしまうことがある

*食べ物の熱い、冷たいが伝わりにくい。

*分厚くしゃべりづらいこともある。 (厚さ約3ミリ)

*割れたり、ひびが入ったりすることがある。

*汚れやすい。


 
<金属床義歯>
優れた特徴
考慮すべき特徴
*ゆがまないので残った歯と歯ぐきに優しい。

*食べ物の熱い、冷たいがよく伝わって食事が美味しい。

*金属部分は汚れにくい上、臭いも少ないので清潔さを保ちやすい。

*薄く(厚さ約0.5ミリ)細く小さく出来、快適で違和感が少ない。

*丈夫で壊れにくい。

*症状や個人の希望に応じた設計が出来る。

*セラミックなどの良質人工歯を使うので、色も天然歯により近く、よく噛み切れ、歯の磨耗がほとんどない。

*歯ぐきの色が 自然である。
*材料や製作にコストがかかるため高価である。
万一入れ歯が破損したり、自分の歯が抜けたりしても修理できますので、永くご愛用いただけます。
 
 
 
 
<金属の種類>
コバルト・クロム合金鋳造床義歯
チタン鋳造義歯
歯科で使われる一般的な金属です。固いため薄く細く出来、ピッタリと合うものが作れる。

*温度の伝導性が良い

*汚れが付着しにくい

*薄く細く、義歯床の理想的な設計ができる

*丈夫で長持ちする
とても軽く、人体に対して優しいため、最近よく使用されるようになりました。特に強く、軽いという点で上顎の入れ歯に向いています。

*生体との適合性が最も優れていて 金属アレルギーの心配がない
 
*温度の伝導性がよい
 
*比重が4.5と大変小さいためアルミに次いで軽く丈夫である
 
*汚れが付着しにくい
 
*薄く細く、義歯の理想的な設計ができる

*味覚を損なわない。
金(白金加金)
サビや変色がないので、金属の強さ、しなやかさを保ち、歯や歯ぐきにも優しく、入れ歯の寿命が長い。
金味がしない。
興味のある方は、お気軽にお問合せください。


  当院では 自費診療の入れ歯の製作は、
  高い技術を誇る技工所に依頼しています。
    
 有)協和デンタルラボラトリーHP  
       
          ここをクリック!
Get Adobe Flash Player
 ※最新のFlash Playerをダウンロードしてください。 FLASH / HTML  /   RSS
※Windows 95/98/Me/NTをご利用の方はHTML版のページをご覧ください。